--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ComfortMouse6000 分かる範囲でレビュー

2011年05月27日 19:47

世界中のゲーマーから愛されていたマウス、IntelliMouse Explorer 3.0
通称「IE3.0」がなんと生産終了に・・・
その後継機として今日発売されたのがComfortMouse6000
財布の中が氷河期を迎えていたけど、ヨドバシのポイントがそこそこあったので買ってみた。

CIMG2006_ks.jpg

分かる範囲でレビューしてみます。


-持ちやすさ-
IE3.0とほぼ同じ形なので、大きな違和感はなかった。
ほんの少しですがIE3.0より小さいので、そこが少し気になったくらい。まぁすぐ慣れました。
CIMG2002_ks.jpg
(左:ComfortMouse6000 右:IntelliMouse Explorer 3.0)

あとマウスの真ん中あたり、手の第3関節が乗るあたりですね。
そこの盛り上がりがIE3.0よりも若干低いので、被せ持ちの人だと少し違和感を覚えると思う。


-使用感-
クリック部分
右クリック左クリック共に、IE3.0より固い。
慣れの問題もあるけど、これは結構気になるかもしれん・・・

ホイール部分
IE3.0は作りに遊びがあったけど、CM6000はしっかりした感じ。
ホイールを回した時の引っ掛かり具合(カリカリするやつ)は凄く弱い。(IE3.0みたいに改造出来ればいいけど・・・)
ホイールクリックはかなり軽くなってました。

サイドボタン

こちらもしっかりした作りになってた。
押す時の感覚はほんの少しだけ固いけど、あまり気にならなかった。
ここは大きな改善点だと思う。

-その他気付いた点-
・コードが若干細くなってる。マウスバンジー等通してる方は注意。
CIMG2005_ks.jpg
(左:ComfortMouse6000 右:IntelliMouse Explorer 3.0)

・IE3.0よりも軽い。(約45gほど軽いみたい、Amazonの詳細より。)

・レーザーが青い!(ブルートラック)


今のところコレくらいしか書けないです。
これから何週間か使ってみてから、もっと詳しいことを書きたいと思う。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。